東芝ライテック(株)トップページ > 納入施設例 トップ > 分野別 > 施設照明 > 京阪電気鉄道 宇治駅コンコース

京阪電気鉄道 宇治駅コンコース

分野駅舎・駅ビル目的・用途LED照明リニューアル地域近畿

京阪宇治駅は、宇治周辺への行楽路線として知られる京阪宇治線の終着駅。
コンコースの照明リニューアルにあたりLED照明を採用し、大幅な省エネとメンテナンスコストの軽減を図っています。

電設ガイド261巻168号(2012-10) 16ページ 掲載

PDFPDFダウンロード(2.8 MB)

施設写真:京阪電気鉄道 宇治駅コンコース

既存の照明ボックスに納められた2階コンコースの更新したLED高天井器具

施設写真:京阪電気鉄道 宇治駅コンコース

  • 所在地
  • 京都府宇治市宇治乙方18-5
  • 延床面積
  • 約1,230m2
  • 規模
  • 乗降人数約5,000人/日
  • 更新
  • 2012年3月
  • 施主
  • 京阪電気鉄道
  • 施工電気
  • 照明改修工事/葛檮繝Gンジニアリングサービス
  • 主な納入商品
  • LED高天井器具/LEDJ-10011W-DJ2(消費電力150W)、LEDブラケット/LEDB-12200(K)(LEDユニットフラット形16.7W×2)

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。